ウォーターサーバー 1人暮らし 2人暮らしの平均使用量

一つあればかなり重宝するのがウォーターサーバーです。

いつでも冷たくておいしいお水が飲めて、80度以上のお湯もボタンやレバー一つで出てしまうのですから、こんなに便利なものはありません。

ただ、家族構成によって、お水の消費量が異なるため、ウォーターサーバーでは無駄になってしまう場合も少なくありません。

特に一人暮らし、二人暮らしのように、お水の消費量が少なくなってしまう傾向が強い場合は、気をつけなければいけない点もいくつかあります。

 

1人暮らしのウォーターサーバー使用量

aquaclala01
一人暮らしの場合、一ヶ月に消費するお水の量は意識しなければそう多くありません。

一人暮らしの一ヶ月のお水の消費量というのは、個人差はあるものの一日1リットル程度です。月に換算すれば約30リットルになります。

最近は水筒を持ち歩く社会人が増えました。水筒に500ml入れて持ち歩き、あとの500mlは自宅で飲水やコーヒーやお茶を入れるのに使う、ぐらいですね。

自炊する方は煮物や炊飯で結構使うでしょう。袋ラーメンでも500mlは使いますしね。

そうこうしているうちに飲用のみならずお料理などすべてにおいてウォーターサーバーのお水を使うというのであれば、消費量はグンと増えます。

ということで、簡単に計算すれば一ヶ月で30リットルという計算になるというワケです。

cricra01ウォーターサーバーのメーカーによっても異なりますが、一ヶ月の最低注文数が決まっている事があります。

毎月2本(24リットル)からというところが多い傾向にあります。

一人暮らしの平均のお水の消費量は約30リットルですから、ギリギリお水の消費量の方が上回っています。

料理をしない人は30Lも使いませんのでじゅうぶん足りるでしょう。

一人暮らしの方は24リットルを目安で注文しておくと良いでしょう。

 

2人暮らしのウォーターサーバー使用量

aquish06
では、二人暮らしの場合はどうなるのでしょうか。

二人暮らしの場合、一人暮らしの倍のお水を使うかと言えば、実際はそうではありません。

一人暮らしの1.5割増しといったところでしょうか。

ということは、多くても1.5リットル程度が二人暮らしの一日の消費量となりますので、月にすれば45リットルくらいは消費することが出来る計算になります。

ただこれは飲用のみならずお料理にも使った場合の数字ですので、飲用のみならもっと少なくなります。

つまり、二人暮らしの場合も、一ヶ月の最低注文数が少ない方が、お水を無駄にすることもないということになるわけです。

調査によると2人暮らしの場合でも1ヶ月24リットルをベースに注文している家庭が多いようです。


なかなか難しいところではありますが、毎月どのくらいお水を使っているのかある程度把握した上で、ウォーターサーバーを取り入れるに越したことはないでしょう。

ウォーターサーバー人気ランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ