ウォーターサーバー 三人家族 四人家族の平均使用量

aquish03現在、ほとんどのウォーターサーバーのメーカーでは冷水のみならず80度以上あるお湯も出るような機能が付いています。

飲用としてはもちろんですが、お料理や炊飯にも使っている方もいるくらい、多様に使えるのでウォーターサーバーを設置する家庭が増えてきました。

しかしながら、家族の人数によって一ヶ月のお水の消費量というのは変わります

当然のことながら家族の人数が多くなればなるほど、お水の消費量は多くなりますので、ウォーターサーバーを選ぶ際は、一ヶ月にどのくらいお水を消費するかをポイントにして選ぶことも忘れてはいけませんね。

ウォーターサーバーの三人家族の使用量

三人家族の場合も、お水の消費量というのは家庭によって変わる傾向にあります。

family1

小さなお子様がいる場合は、お水の消費は大人ほどはありません。

ですが、お料理にも使ったり赤ちゃんがいる家庭は、粉ミルクの調乳用にウォーターサーバーのお水を利用する機会も多いですので、消費量は2人暮らしよりも多く、四人家族と同じくらいになる可能性も否定できません。

一ヶ月、三人家族の場合、36リットルから48リットルがお水の消費量の目安と言われています。

つまり、一日当たり1.2リットル~1.6リットル程度のお水を消費することになります。

本当にこの量を三人家族で使っているか疑問に感じる方も多いのではないでしょうか。

この数字は、お料理や炊飯にもウォーターサーバーのお水を使った数字なので、お料理には水道水を使うという場合は、24リットルから多くても36リットル程です。

となると、ウォーターサーバーの一ヶ月の最低注文数が2本(24L)もしくは3本(36L)~となっているメーカーの方が、お水を効率よく利用することが出来ると言えるでしょう。
 

ウォーターサーバーの四人家族の使用量

family2
では、四人家族の場合はどうなのでしょうか。

家族構成によって異なるところはあるものの、一ヶ月で36リットルから、多い場合では120リットルにもなると言われています。

つまり、一ヶ月ウォーターサーバーのお水で計算すれば、3本~10本は消費することができることになるのです。

ですので、一ヶ月の最低注文数が3本~、もしくはそれ以上でも消費することができる可能性も高い傾向にあります。

一般的に1本(12L)の価格で1200円~2000円ですので、10本も購入すると12000円~20000円にもなってしまいます。
金銭に余裕があるご家庭ならOKですが、そうでない場合は節約することも大切ですね。

各家庭で家族構成も異なりますし、どのくらい自宅にいる時間が多いかによってもお水の消費量というのは変わってきます。

ある程度で構いませんが、ウォーターサーバーを取り入れる際は、どのくらい月にお水を消費しているのか把握しておくようにすることも大切です。

おすすめは、三人家族で24Lから、四人家族で36Lから始めてみるのが良いでしょう。

足りないか多いか1ヶ月試してみて判断し、そのあと増減させれば問題ありません。

余ってしまいそうなら、旦那さんの毎日の通勤の水筒に使ってもいいし、いくらでも使う事はできるのです。

ウォーターサーバー人気ランキングTOP

サブコンテンツ

このページの先頭へ