バナジウム配合ウォーターサーバーのランキング!

天然のミネラルウォーターが健康と美容に良いと聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

その中でバナジウムというミネラルが特に美容・健康を気にする方に人気となっています。
また、多くの女性利用者がバナジウム配合のお水を選ぶことがありますね。

ここでは主要なウォーターサーバーブランドについてバナジウム配合のものをランキングで表示しています!

参考にしてみてください。

ブランド 1Lあたりのバナジウム含有量 500mlあたり価格
うるのん
(富士の天然水)
100μg 79.1円
プレミアムウォーター
(富士)
91μg 67.5円
クリティア(富士山) 91μg 72.9円
ideal water 91μg 74.5円
フレシャス(富士) 85μg 81円
KIRINアクウィッシュ 85μg 81円
コスモウォーター
(富士の響き)
58μg 75円
クリクラミオ 50μg 69円
うるのん
(富士の天然水さらり)
50μg 79.1円
フレシャス(木曽) なし
クリティア(金城) なし
クリティア(阿蘇) なし
プレミアムウォーター
(阿蘇)
なし
コスモウォーター
(日田の誉)
なし
コスモウォーター
(京都の天然水)
なし
エニシアウォーター コスモOEM
ライフスタイルウォーター コスモOEM
ネイフィールウォーター コスモOEM

うるのん

bana_urunon300
パッケージがかわいい「うるのん」ですけどバナジウム含有量は業界トップです。

美容と健康に気を使う女性に大人気です。「うるのん」には2種類の富士山の天然水があります。

バナジウムが豊富に含まれているのは「富士の天然水」のほうで「さらり」のほうではありませんのでご注意を^^

 

プレミアムウォーター

bana_premium300
プレミアムウォーターの採水地も富士吉田で、バナジウムが配合されています。

その量は1Lあたり91μgとなっており、その他にも4大ミネラルと言われているナトリウム、カルシウム マグネシウム、カリウムが絶妙なバランスで含まれています。

 

クリティア

clytia08
amadana×CLYTIA クリティアの富士山のお水に含まれているバナジウムが高濃度で配合されています。

その値は91μgとなっていています。もちろん自然の力で60年以上もの間じっくりとろ過されてきた天然水で、富士山麓の地下約200mからくみ上げたものを使用していますので、おいしさもひとしおです。

 

ideal water

ideal waterも、富士山地地下約200mからくみ上げた天然水100%を利用しています。

60年以上という歳月をかけて自然の力で作られた天然水にはもちろんバナジウムが配合されています。

1Lあたり91μgのバナジウム配合です。

 

フレシャス富士

おしゃれなウォーターサーバーで有名なフレシャスブランドの「フレシャス富士」は、大自然が作った天然水となっています。

天然水ならではのほのかな甘みとさらっとして飲み心地がとてもクセになると評判です。

さらに、フレシャス富士はバナジウムが絶妙なバランスで配合されています。その数値は大変高く、美容や健康におススメのナチュラルウォーターです。

 

クリクラミオ

クリクラミオの天然水の採水場所は、富士山の標高約1,000mの場所から地下253mに浸透したバナジウム豊富な原水です。

1Lあたり50μgのバナジウムが配合されています。

 

コスモウォーター

コスモウォーターの「富士の響き」もその名の通り、富士山の天然水を利用しているため、バナジウムが配合されています。

100mlあたりのバナジウムの含有量は5.8μgです。

さらに「富士の頬笑み」にもバナジウムが配合されていて、こちらは100mlあたり12.2μgです。

 

キリンアクウィッシュ

キリンアクウィッシュも、富士山で採水した天然水を利用しています。

「富士山まろやか天然水」には100mlあたりバナジウムは8.5μgです。


上記に紹介したウォーターサーバーメーカーで扱っている天然水は、どれも富士山麓で採水したものが利用されています。

これは、富士山が玄武岩層をしているためです。

この中を何十年という年月をかけてゆっくりと水が通ってくることによって、バナジウムが絶妙なバランスで配合されるのです。

さらには、ミネラルを含んだ美味しいお水になるため、口当たりも良くまろやかなミネラルウォーターになるのが特徴です。

美容と健康に一役買ってくれるのが、バナジウム配合のミネラルウォーターなので、近年特に注目されています。

bana_totop

サブコンテンツ

このページの先頭へ