ウォーターサーバーの電気代比較ランキング

今大注目のウォーターサーバーを長く愛用するためには、コストパフォーマンスの良さも重要なポイントの一つとなります。

サーバーレンタル代をはじめ配送料なども無料であるに越したことはありません。水代のみで済むのであれば、こんなに嬉しいことはないのですが、ウォーターサーバーは電気の力を借りて動いています。つまり、毎月電気がかかってくるということですので、一ヶ月どのくらいの電気代がかかるのかをしっかりとチェックしなければいけません。良かれと思って設置したウォーターサーバーで電気代が高くなってしまったら困りますよね。

ということでウォーターサーバーの電気代比較ランキングです。

メーカー 1ヶ月電気代 公式サイト
フレシャス 330円、680円 こちら
アクアクララ 約350円~1,000円 こちら
コスモウォーター 約400円~1,000円 こちら
ネイフィールウォーター 約609円 こちら
クリクラミオ 約700円 こちら
クリティア 800~1,000円 こちら
キリン アクウィッシュ 約972円 こちら
良水市場 約1,000円 こちら
プレミアムウォーター 約1,000円 こちら
クリクラ 約1,000円~1,300円
(省エネサーバーなら最大58%電気代カット)
こちら

上記に、ウォーターサーバーで人気のあるメーカーの一ヶ月のおおよその電気代をランキングで紹介しました。使用状況や環境などによって差はでてくるものの、参考になる数値ではないでしょうか。

電気代が最も安いのは、アクアクララやフレシャスです。使用状況によっては300円台という電気代で済みます。ただ、クリクラのウォーターサーバーには、省エネ機能が搭載されているため、省エネ機能を活用すれば、かなりコストを抑えることができるでしょう。

加えて、上記のウォーターサーバーの電気代を見てみると、一ヶ月の平均電気代は約1,000円ほどとなっています。一ヶ月1,000円程度まら、お財布の負担にならずに済むところも多いのではないでしょうか。

上記の電気代を参考にしながら、一ヶ月に使うであろう水代、場合によってはレンタル料や配送料など諸費用をすべてチェックした上で、ベストなウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。

電気代が安くても、その他の部分でコストがかかってしまっては長い間愛用することができません。

それから当サイトではデザインも重視していまして、おしゃれな外観も飽きが来ない重要なポイントだと思います。トータルで見て、長い間設置することができるようなウォーターサーバーを取り入れ、ウォーターサーバーのある快適な日常をお過ごしください。

フレシャスは電気代も安くなおかつオシャレ、と兼ね備えているのでおすすめです!

bana_totop

サブコンテンツ

このページの先頭へ