ペットボトルを差し込むウォーターサーバーはおしゃれ?

header8
ウォーターサーバーと聞くと、何をイメージしますか?大きな床置きタイプのウォーターサーバーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。近年は、お水にもおいしさと安全・安心を求めてウォーターサーバーを設置される家庭も増えてきています。以前のようなイメージではなく、とてもおしゃれでインテリアにもなるような、そんなウォーターサーバーが多くなってきている中で、ペットボトルを指し込んで使うことができるウォーターサーバーがあることをご存知でしょうか。

市販で売られているペットボトルを指し込むことで、冷水と温水を出す事が出来るタイプが主流となっています。メリットとしては、お水を使う分だけペットボトルで購入してくることができること、かなりコンパクトで狭いお部屋にも手軽に設置することができること、1リットルや2リットルなど、お水の入っているペットボトルの大きさに関係なく差し込むことができることなど、魅力もたくさんあります。

しかしながら、おしゃれ度でいけば、ペットボトルを指し込むタイプのウォーターサーバーは、残念ながら見た目がいいとは正直言えない部分が多いのも事実。高速のサービスエリアなどに置かれている簡易的なウォーターサーバーをイメージして頂ければお分かり頂けるのではないでしょうか。外観はまさにあのような感じですので、お部屋のインテリアにするには残念ながらおススメすることはできません。

一般的なウォーターサーバーなら、見た目もおしゃれでインテリアにもなってお水もいちいち購入せずとも宅配してもらうことができます。お部屋のインテリアには拘っているのに、設置したウォーターサーバーが地味でダサければ、お部屋の雰囲気を壊しかねません。また、お値段も割と高いのもデメリットの一つとなります。その点、ウォーターサーバーは、サーバーのレンタル料が発生しないメーカーも数多くありますし、電気代もかなり節約することができて、平均して月に1,000円程度です。

このように、トータルで見てみても、ペットボトルを指し込むタイプのウォーターサーバーは良いところもありますが、おしゃれ度と費用でデメリットとなる部分が多いのが現状です。

今現在、おしゃれなウォーターサーバーが増えていて、人気があるということは、それだけお部屋に拘りを持っている人も多いということですから、お部屋の雰囲気を壊さないためにも、ぜひおしゃれなうえに節約にもなるウォーターサーバーを取り入れてほしいところです。

ウォーターサーバーおしゃれ人気ランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ