ウォーターサーバーの無料お試しキャンペーンにご注意

komaruウォーターサーバーを本格的に取り入れる前に、適しているかどうか試すことができる無料お試しキャンペーン。

新聞や折り込み広告、モールなどでの勧誘を受けた方も多いのではないでしょうか。

無料で利用できるならおいてもいいかも…と思ってしまうところではありますが、注意しなければいけないことがあります。

キャンペーンの内容によって異なるところはありますが、何が無料なのかをしっかりとチェックすることが大切です。

(事例1)
最初の1週間は全て無料で利用でき、その後キャンセルの連絡をしなければ自動的に契約更新(こっちは有料)、それに気づかないで後日請求書が来た

(事例2)
レンタル料が発生するメーカーでは、サーバーのレンタル代を1年間無料にするキャンペーンであるにも関わらず、水代などもかからないかのように見せ、帰宅して確認したら水代がかかることが判明した。

契約してから水代は自分で払わなくてはいけないことが分かったというケースも少なくありません。

 

無料お試しキャンペーンのチェックポイント5つ

無料お試しキャンペーンでは、メーカーによっては毎月購入しなければいけないお水の量が予め決められていることがあります。

「今しかキャンペーンをやってない、今だけ」などと契約を急がせる場合もあります。

無料お試しキャンペーンの期間内は、原則としてどんなに必要がなくなったとしても解約をすることが出来ない場合もあります。解約をする際は高額な費用が発生することがほとんどでその額は、万単位でかかることが書かれていた。なんて事も。

事前にこういったことが説明されていればまだマシな業者だと思います。説明なしで契約を迫る業者もいますし、後から高額請求される、といったケースも問題になっていますので心配なら無料お試しキャンペーンには乗らない事をお勧めします。

くじを引かせて当たったように見せる商法もあります。うれしくて舞い上がってしまい正確な判断が出来ない場合があり契約してしまうのです。

もし契約してしまったらスグに「最寄りの消費生活センター」に相談してみてください。

 

ちゃんとしたメーカーの無料お試しキャンペーンを利用しよう

ウォーターサーバーを設置したい時に、無料で利用できるのはとても嬉しいポイントの一つです。

スーパーやモールの催事、新聞折込、訪問販売での商売には気をつけることです。

人気の有名なメーカーでも取扱業者(FC店)がオイタをする場合があるので。

インターネット上で実績のあるメーカーの公式サイトから申し込むことをお勧めします。自分でゆっくり検討して申し込むのでこちらは安全です。

無料お試しキャンペーンを利用するのにもしっかりと検討して導入することが大切です。

大半のメーカーでは、1年や2年といた長期的な利用が前提でキャンペーンの対象となります。

ですので、その期間内は確実に使える、もしくは使うことができる自信があるという方に、無料お試しキャンペーンはおススメです。

ただ、近年ではもっと気軽にかつ手軽にウォーターサーバーを取り入れることができるよう、解約金や違約金などが発生しないキャンペーンをウリにしているところも多くなってきました。

ですので、いろいろな無料お試しキャンペーンをチェックして、お得に利用することができるものを選ぶと良いでしょう。

アクアクララ → 1週間全部無料キャンペーン お試しだけでもOK
クリクラ →  1週間全部無料キャンペーン お試しだけでもOK

 

bana_totop

サブコンテンツ

このページの先頭へ