ネイフィールウォーター女性にもやさしいデザイン

top_nafeel
お部屋のインテリアやオフィスに合わせて選ぶことができるサーバーを取り扱っているのが、ネイフィールウォーターです。

従来のサーバーに加えて利用者からの要望にこたえた便利な機能が搭載された画期的なサーバーとなっています。

nafeel01
らく楽スタイルウォーターサーバーセレクトは、ホワイト、ピンク、ブラックの3種類。

スタンダードはピンク、クリア、ブルーの3種類。

nafeel02
スタイリッシュウォーターサーバーの床置きロングタイプは、ピンク、クリア、ブルーの3種類。

卓上のショートタイプもピンク、クリア、ブルーの3種類となっていずれもおしゃれ感があります。

どれもシンプルな外観ですので、置く場所を問わずリビングに置いても、キッチンに置いても違和感を与えません。

料金プラン、水の種類、宅配エリア、etcについて

サーバーのレンタル料は無料、配送料も無料、メンテナンスの必要もありませんのでもちろんメンテナンス料も無料です。

支払いは水代のみで水にも4つ種類があり、それぞれに金額がことなっているため一ヶ月約3,800円~4,276円です。

基本的には解約料は発生しませんが、各サーバーのレンタル契約期間内での解約の場合、5,400円から9,720円のサーバー引取料が発生します。毎月の最低注文数は12リットルを2本、つまり24リットルは一ヶ月に最低注文する必要があります。

扱っているお水はすべて天然水で軟水です。
nafeel03

  • 京都の天然水「京ほのか」
  • 大分の天然水「日田ほのか」
  • 山梨の天然水「富士ほのか」
  • 静岡の天然水「富士の希」

お年寄りのいる家庭をはじめ、小さな赤ちゃんがいる家庭でも安心して使えますね。

さらにネイフィールウォーターは、安心と安全のために、専門機関による放射性物質及び、ホルムアルデヒドの検査を定期的に行っています。

検査報告についても、公式サイトにて公開されていますので、いつでもチェックができるでしょう。現在までの検査において、異常があったという報告はありません。

今のところ、北海道と沖縄、離島を除き、本州と四国、九州のみの宅配となっています。

省エネ設計も嬉しい

通常のウォーターサーバーの電気代は、月々1,000円から1,200円程度かかると言われていますが、ネイフィールウォーターは、月々の平均の電気代が約609円とかなりリーズナブルなのが特徴です。

電気代を大幅にカットできるよう省エネ設計がされています。

様々な種類のウォーターサーバーがありますが、すべてにおいて省エネ設計が採用されていますので、電気代はそう気にせず使えると思いますよ。

 
bana_totop

サブコンテンツ

このページの先頭へ