卓上ウォーターサーバーと床置き、どちらがおすすめ?

数あるウォーターサーバーメーカーですが、大半のメーカーでは、床置タイプに加え卓上タイプの2つの種類が用意されています。もちろん、床置きタイプのみのデザインもあるため、卓上タイプの方が種類的には少ないところもありますが、それぞれにメリットとデメリットがあり、どういった場所に設置するのが適しているかも異なってくるため、利用の用途に合わせて床置にするか卓上にするかを決めていくことが大切です。

卓上ウォーターサーバー

takujou
卓上タイプの場合、テーブルやシンクの上、棚の上などに置いておしゃれな雰囲気で使うことが多くなるのですが、卓上タイプのメリットは、その名の通り、卓上ですので限られたスペースでも設置することが可能であるという点です。

アパートなど床のスペースが限られているよな時や、小さなお子様がいて床置タイプでは少し心配があるような時、置く場所がどうしても棚の上やキッチンのシンクの上にしかないような時に、卓上タイプは便利です。

卓上タイプのウォーターサーバーでおススメなのは、フレシャスのキャリオやサイフォン、プレミアムウォーターの卓上もおしゃれです。

フレシャスのキャリオは、幅が230mmと卓上タイプの中でも最もコンパクトに設計されています。奥行きでいれば、フレシャスのサイフォンは340mmと群を抜いています。

床置きウォーターサーバー

逆に床置きタイプは、卓上型のデメリットになってしまう転倒のリスクがほとんどありません。重さも15キロ~18キロほどあるため、少しぶつかったくらいでは転倒するようなことがないので、お子様がいる家庭にもこちらはおススメです。

さらに卓上タイプのように給水する際の位置が高くなってしまうということも少ないという特徴があります。なので、家族構成が年配からお子様までいる場合は、床置きタイプの方が家族全員が安全かつ簡単に使うことが出来ると言えます。

また、以前までは床置きタイプのウォーターサーバーは、サーバーの頭上からお水を設置するタイプが多く、少々難だとされていましたが、近年は足元からお水を設置することができるウォーターサーバーも登場しています。これなら力がない女性でも年配の方でも楽々お水の交換を行うことが出来るのでおススメです。

このように、卓上タイプには卓上タイプの良さがあり、床置きタイプには床置きタイプの良さがありますので、それぞれをしっかりと理解しながら利用状況に合わせて適したウォーターサーバーを選ぶことが大切です。

ウォーターサーバーおしゃれ人気ランキングに戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ