ウォーターサーバーの天然水とは

aquish02
ウォーターサーバーが主流になりつつある今、天然水をウリにしているメーカーもたくさんあります。

天然水には天然水の良さ、RO水にはRO水の良さがあるわけですが、天然水は読んで字のごとく自然の地下水から取水したお水を指しています。

クリーンなイメージと天然のミネラルなどが含まれているのが人気です。

何十年、何百年とかけて作られた天然のお水なのでミネラル成分が豊富でほのかな甘みがあったり自然の味がするのが特徴です。

日本では、天然水と呼ばれるお水が何百という数売られていると言われています。

採水地やメーカーごとに異なった作られ方によって含まれる成分も変わってくるため、同じ天然水と呼ばれているお水でも味ものど越しも違うのが特徴です。

天然水であることのメリット

beauty
日本では不純物の含まれていない天然水の人気が高まっていて、健康や美容に役立てています。

天然水の最大のメリットは、ミネラルが豊富であること、水道水では感じることができない甘みやおいしさを実感することができるという点です。

もちろん、天然水ですから人の手が加わっているのは最小限です。

また、水道水のように塩素などの消毒を使っていませんので、安全性が高いのも魅力でしょう。

(地域によって差はあるものの、水道水を飲んでおいしくないと感じるのはカルキが入っているからです。)

 

天然水のウォーターサーバーのおすすめ

 

  • 天然水 フレシャス
    top_frecious_dewo

    天然水を扱うフレシャスはおしゃれサーバーの代名詞と言われるぐらいの人気ですがお水の質も折り紙つきで、富士山麓で採水されたお水を使用しています。

    さらに今大注目のバナジウムが含有されているので、美容と健康に役立てられている方もたくさんいます。

  • クリティア
    top_clytia

    クリティアの天然水は、100%にこだわり日本国内でも自然環境に恵まれているエリアで採水しています。

    飲みやすくかつ体に優しい軟水をモットーに日本人の口に合うお水を提供しています。

    そのまま飲用としてはもちろん、お料理に使用しても味を変えることがない天然水として人気を集めています。

    非加熱なので、お水に溶け込んでいる成分を失うことがありません。

  • クリクラミオ
    top_crecla

    クリクラミオの天然水は、富士山の標高約1000メートルから地下253メートルのバナジウムを含む水を原水として使用しています。

    高圧高温蒸気で加熱殺菌を行っていますが、瞬時で行っているため天然水そのものの味を損なうことなくおいしい天然水に仕上げることに成功しています。

    非加熱でも全く問題のないお水をより安心して飲めるように、加熱殺菌を行っています。


このように、天然水を扱っているメーカーでも製造方法は全く異なります。それぞれの特徴を踏まえたうえでお好みに合わせてお選びください。

bana_totop

サブコンテンツ

このページの先頭へ